hp200LX修理ホームページLX-REST logo (hp200LX 修理・改造)
 hp200LX 使用できるメモリーカード 
  ( hp200LX: memory card usage )
)
 200LXで使用できるメモリーカードに関する情報です。

 現在では、SDメモリなど、200LXが発売されていた当時には発表されていなかったような各種の高容量、高速度、低価格なメモリが出ておりますので、これらを使用しない手はありません。
 ここでは実際に、1年以上使用して良好なものを記載しました。 
 これらを推奨しているわけではありませんし、ほかにもっと良い情報があるかと思います。
 一参考になれば幸いです。
 
epson FLASH PACKER
上の写真のメモリカードは言わずと知れたEPSON FLASH PACKER(エプソン フラッシュパッカー)です。
一番左の85MBのものは、8年くらい前に入手したものです。
当時は中古で10万円以上しました。
今ではテスト用として使用しています。

使用中のCF、SD、ミニSDメモリ
こちらの写真が、現在主として使用しているメモリカード類です。
右はコンパクトフラッシュでサンディスクの160MBとハギワラシスコムの250MBです。

中央は、SDメモリの512MBと、1GBのミニSDメモリです。

左は、TYPE2アダプタと、COMPACT FLASH⇒SDメモリ変換アダプタです。
Panasonic SDメモリカード用アダプタセット BN-CSDABP3/P


 設定:消費電流が増える例


これらのメモリは、すべて200LXに挿入すれば、そのまま認識して読み書きできるものです。
(SD、ミニSDは、最初にフォーマットが必要; デジカメ EXILIMでフォーマットました。
 200LXの内臓ソフト FDISK100.EXE、FORMAT.COMでフォーマットしても良いようです。未確認)
 パソコンでのフォーマット(DOS以外で)では使えません。(200LXで認識せず、カードが無いとみなされます。)


ミニSDは主機(メイン機)に使用しています。
理由は、一緒に持ち歩く W-ZERO3 esとの互換性確保です。
(頻度は少ないですが、200LXで長文を打って、W-ZERO3で送信といった使い方ができ、また万一200LXが使えなくなったときには、W-ZERO3でテキストが読み書きできます。)

MINI SDでは、2GB(ギガバイト)のものも使用できるようですが、今のところそこまで必要ない状況です。
W-ZERO3 esとhp200LXとで共通のカードを使いまわす

SDメモリ、ミニSDメモリは、1GBでも数千円台にまで安くなっていますので、これを主として使用すれば、容量で困ることはなさそうです。
 ハギワラシスコム MicroSDカード 1GB SDカード/miniSDカード変換アダプタ付 HNT-MR1GTA

これだけ容量が大きく、かつ小さくなると、カード紛失時などでは情報漏洩が心配です。 私の場合、VZでのTXT使用が主ですが、大事なデータは、内臓ソフトのMEMO(メモ帳)で編集し、メモ帳に搭載されたパスワード機能を使用しています。


SD-CF変換アダプタは、確保しておいた方が良いかもしれません。

アマゾン(amazon.co.jp)で調べる。



使用できていないSDカードアダプタ

この写真は、PCMCIA⇒SDメモリ用アダプタですが、上のアダプタで使用しているメモリを挿入しても200LXで認識できていません。(パソコンのwindowsなどでは認識します。)
(ADR-SDK サンワサプライ製)

別のフォーマットなどを行えば200LXでも認識するかもしれません。
(2007.02.10)


松下製SDカードアダプタ
この写真は、使用できたアダプタです。
SDカート゛からPCMCIAへ直接変換します。
Panasonic SDメモリーカード用PCカードアダプター BN-SDAGP3) →製造終了

アダプタを挿入後もSDカードを簡単に取り出せます。
逆に簡単に抜けやすいとも言えますので、頻繁に交換しないときは、落下防止として、テープなどで固定した方が良いと思います。
(2007.06.06)


BN-SDMAAP3も同様に、良好に使えます。
Panasonic SDマルチPCカードアダプター BN-SDMAAP3 Panasonic SDマルチPCカードアダプター BN-SDMAAP3

パナソニック 2003-12-20
売り上げランキング : 8948

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
(2010.9追加)

ロックつき裏面  BN-SDAAP3(製造終了)には、カードロックが付いています。 ボタンを押さないとロックが外れないので、挿入したSDカードは簡単には抜けません。

 この製品がたぶんhp200LXでのベストチョイス(最適品)ですね。

 持っている方は大事にしてください。
(2011.11追加)
 
 
 
メモリーカードアダプタBN-SDMAAP3 メモリーカードアダプタBN-SDMAAP3裏面  このアダプタは、Panasonic製で上の2枚と似ていますが、いくつかのメモリータイプ製品をそのまま挿入できるようになっています。

 この製品も現在は生産終了(メーカーサイト)です。
 ドライバ不要で使用できます。
 
 オークション(Yahoo!)で入手できるかもしれません。
 
(2012.01追加)

 
 

東芝製SDメモリーカードアダプタ
これも、SDカート゛からPCMCIAへの直接変換です。
カードは認識するのですが、問題があります。
 (東芝SDA-C014M、 SDカード用ATAアダプタ、5V、3V)
カードバッテリーローの警告
このアダプタを使用して、200LXの電源を入れると、
CARD BATTERY LOW の警告が出てしまいます。

主電池の電流を測定すると、CARDを挿入しないときは、20mA程度で正常ですが、CARD+MEMORYを挿入すると、一気に200mA以上になってしまいます。(測定不能)

従って、このアダプタでメモリを使用すると、電池の消耗が早くなります。
(2007.06.06)

マイクロSDを試してみるマイクロSDメモリを200LXに挿入する
デジカメ用にSDメモリが必要になったので、この際マイクロSDを試してみました。

マイクロSDを200LXに使用するには、アダプタを4つ介して接続します。
アダプタにより、いくつかは省略できると思います。
(マイクロSDを直接SDに入れる、SDを直接TYPE2 PCMCIAに入れる等)
 200LXではフォーマットもできない 当初は認識しない
   
写真左は、買ったばかりの状態のマイクロSDメモリを挿入し、A:ドライブを確認したところです。
メモリを認識していません。
写真右は、この状態で、200LXの内蔵ソフト(DOSの外部コマンド)FDISK100とFORMATをしてみたところです。
いずれも認識していません。
カシオのデジカメでフォーマットする デジカメでフォーマットした後は200LXでも認識する
そこで、デジタルカメラ(カシオ製エクシリム)でフォーマットしてみました。

すると200LXでも使用できるようになりました。
(容量は1GBで認識されています。)

(2007.02.15)

注: 2GBのマイクロSDをフォーマットすると、1GBになってしまいます。
   最近のデジタルカメラ(リコー製 Caplio R4、 GR DIGITAL 3)でフォーマットすると2GBとなり、200LXでも読み書きできました。

   200LX自体でも、fdisk100とformatを使用して、2GBが確保できます。
   ただし、1時間以上かかります。 デジカメでは数秒で完了します。
 (追加209.09.21)
  (エクシリム/EXILIMは、カシオ計算機(株)の登録商標第4637437号等です。)

  


使用できるカードアダプタ 使用可能カードアダプタの裏面
   
 このカードアダプタは、修理ご依頼者が使用していたものです。

BUFFALO のMCR-16A (16種類のカードが使用できるというものです。)

これに2GBのSDメモリを入れて正常に使用できていました。

BUFFALO バッファローは、株式会社メルコホールディングスの登録商標第3026566号等です。
(追加2007.09.03)

xDピクチャーカードとCFアダプタ
これは、xdピクチャーカードを使った例です。

写真上から、コンパクトフラッシュカードtype1アダプタ
下左 (FUJIFILM FinePix MODEL NO. DPC-CF COMPACTFLASH CARD ADAPTER)
下中 メモリカード H256MB、
下右 メモリカード M1GBです。

ここで特筆すべきは、256MB(メガバイト)、1GB(ギガバイト)のカード共に、なんらフォーマット等せずに、アダプタを経由するだけでそのまま200LXで認識し、読み書きできることです。
(ドライバも不要です。)

容量は、この二枚しか調べていません。

消費電流も、SDメモリをCFアダプタ経由で使用した場合と、同等です。

これも200LXで使える選択だと思います。

xD-Picture Cardは、富士フィルム(株)の登録商標第4667085号です。
COMPACTFLASH、コンパクトフラッシュは、米国サンディスクコーポレイションの登録商標4006308号、第4080488号です。
(追加2007.12.23)


 
CR-7000PHOTOFAST CR-7000
 このCD-SDアダプタは使用でき(認識し)ませんでした。
 厚みがあり、200LXに取り付けるには、開放タイプのカードアダプタが必要
(2010.11.19追記)


device=acecard3.com /SDP
 上の使用できなかったアダプタ PHOTOFAST CR-7000 は、
 ACECARD3を使うことで、認識しました。

  C:\ドライブにカードドライバ acecard3.com を置き、C:\ドライブからの起動設定とします。 (Aドライブは、起動時に認識されていません。)

  C:\config.sysの1行目を device=acecard3.com /SDP
 
 とします。 これにより、C:ドライブから立ち上がってA:\ドライブを読みに行きます。  autoexec.batもC:ドライブに置きます。

 注:
 (1) Cドライブを不用意に消すと、カード(Aドライブ)を認識しなくなります。
 (2) acecard3無しに認識するカードやカードアダプタを入れると、C:ドライブの内容が壊れることがあります。(アダプタ混用は危険です。)
 
  acecard3の入手先例:こばこのひみつさん
  

 
ラトックシステム REX-CFADP CF TYPE-IIPCカードアダプタ
ラトックシステム
REX-CFADP CF
TYPE-IIPCカードアダプタ
hp200lxでし使用できる multi adapter  現在入手できるマルチカードADR-XMSMP3  サンワサプライもacecard3を使うことで、認識できます。

 2GBのSD、1GBのピクチャーカードで試しました。
 

  メーカーホームページ   ヤフーショッピング  amazon

 なおhp200lxのはなしさん で電池の持ちが悪くなると報告されています。(参考になります。)

 だだし、連続放電の結果のようですので、実際の使用時間は個々人で差があるかと思います。

 理由:比較に使われたacecard3を使わないで認識するカードは、電源on時の電流が、逆に大きくなります。(実測200mA以上) 
 acecard3を使うcardは、電源on時に、70-80mAです。

 起動時の電流が高いと、弱ってきた電池では、すぐにbattlowが出て、起動しない可能性が高くなります。
 したがいまして、電池の種類、使用頻度、連続使用時間等を勘案すると、一概にどちらが長時間(期間)使えるかは微妙です。

 外出時には電池を交換するという習慣を持つ人には、どちらでも同じということになります。
 
(2011.12.20追記)

 

5 in 1 カードアダプタ 5 in 1 カードアダプタ
 このアダプタは、少し変則的な認識状態でした。
 (BUFFALO 5in1 pc card adapter MCR-5A )

 200LX 3台中 1台のみ2GBのSDを認識し、他の2台では認識しません。
 dir a: とコマンドを入れると、固まってしまいます。

 しかし、16MBのスマートメディアでは、3台とも認識しました。
 その他にメモリースティックが使えるようなのですが、手持ちが無く確認していません。

 (2012.05.12追加)
 

 > 2011.3月現在 使えそうなカード


めーる

All Rights Reserved, Copyright © Yazawa Kiyoshi 2003-2006

閉じる